MENU

資料請求・お問い合わせ

多摩大学と京王観光株式会社「観光に関する発表会2021」を開催いたしました。

 

33日(木)弊社本社にて多摩大学と「観光に関する発表会2021」を開催しました。

 

同発表会は、2020年度に引き続き2回目の開催となり、

産学連携事業の一環として、多摩大学の「観光まちづくりに関する研究成果」を発表いただき、

地域観光の課題と将来像を共有する場とすべく開催しました。

 

 

当社からは、取締役社長 杉田伸一、常務取締役 竹内健、旅行事業部長 岡部政志、仕入商品企画部長 越智栄人、団体旅行営業部長 諸角史人、その他7名の社員が出席し、多摩大学からは、経営情報学部の松本祐一ゼミ(9)、野坂美穂ゼミ(2)、長島剛ゼミ(2)、彩藤ひろみゼミ(2)、下井直毅ゼミ(12)が発表を行い、各ゼミの教員と職員をあわせて総勢45名が参加しました。

 

はじめに多摩大学 経営情報学部 長島剛教授より同発表会に至るまでの経緯や当社との連携について、

地域の活性化、教育の場の提供、相互の連携協力の成果を出すことの重要性等の話があり、

続いて当社の取締役社長 杉田伸一 より若者の新しい発想を今後の事業化のヒントにしたいとの期待についてお伝えさせていただきました。

 

 

学生様より以下内容の発表をいただきました。

 

松本祐一ゼミ 奥多摩活性化プロジェクト「みんなでつくる奥多摩」活動報告
野坂美穂ゼミ 「周遊型謎解きゲーム」×「ものづくり体験」のイベント開催案
彩藤ひろみゼミ バーチャル高尾山とリアル観光との連携可能性~オンライン学園祭から始まった試み~
下井直毅ゼミ 戦略的状況の把握とイノベーション
コロナ禍における観光業の在り方
今後の観光業と繋がる新たな業界の考察について
長島剛ゼミ 多摩地域マイクロツーリズムプロジェクト2021ながしまゼミ学生のプロデュース力

 

 

 

 

今後も産学連携事業の推進を図って参ります。

※撮影時のみマスクを外しています

 

 

問い合わせ先:戦略プロモーション室 地域コミュニケーションチーム

info-ltps@keio-kanko.co.jp

PAGETOP